shioyakitaroのブログ

主にオラクルDBやLinuxについて調べたことを書いてます。

gitのあしあと~git blameで行変更情報を確認

今回も備忘録として.gitにはたくさんコマンドがあり,自分はこれまで基本的なコマンドしか使ってこなかった.特にリポジトリ操作ではこれまで以下のコマンドを使ってきた.

  • git branch
  • git checkout
  • git status
  • git diff
  • git add / rm
  • git commit
  • git log
  • git push / pull
  • git clone
  • git restore
  • git remote
  • git config

あまり熱心にgitのコマンドを覚えようとしてこなかったため,ここらで日頃使えそうなコマンドを書き残しておく.

git blame

これは対象のファイルの特定の行がいつ誰によって変更されたのかを確認する時に使えるコマンドである.

たとえばnpmのpackage.jsonでいつパッケージが変更されたのかを見るときなどは

git blame package.json | grep <パッケージ名>

とすれば良い.